大学生の秘境探しの旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学生の探訪記録46 「京都、大原小,中学校尾見分校」 2017年6月17日

<<   作成日時 : 2017/06/17 23:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は京都市左京区の山奥にある大原小,中学校尾見分校へ
画像
ここは京都市内から真北の山林に位置しています。
画像
途中の鞍馬からの百井峠は所謂酷道で国道477号を北上していきます。本来は1年前に行きたかった場所だが、当時車が無かったため今回のブログにより、ようやく自分の足で訪れることができました。
画像
常ひと気の無い山道を進むと墓と共に舗装されていない箇所がでてきます。場所によっては車高の低い車だと多分下を擦る可能性が高いので注意が必要です。因みに純正のセリカでは大丈夫でした。
画像
画像
絵に描いたような田舎に来ました。実際鞍馬あたりから山奥の集落感はかなり感じることができると思います。匂いに風情があり、どこか懐かしさを思い出させてくれる感じです。
画像
画像
墓を抜けると集落に入り、すぐ北側にこの校舎があります。
画像
画像
道路から少し高台になった場所にあります。外からは白い百葉箱と手前の木が生えてる錆びたジャングルジムが目立ちます。
画像
主な全体。校舎と校庭にて。今の時代、百葉箱はあまり見ないのでノスタルジック感漂います。
画像
手前にバイクが埋められているのが斬新です。
画像
モノクロにて
画像
個人的に気に入っている1枚。かつて人がいた面影を少なからず今の時代に伝えてくれそうな雰囲気です。
画像
窓ガラスは基本無く風にさらされています。
画像
外から確認できる範囲で、向かいの入り口付近の天井が朽ちて剥がれ、同時に床も大きく陥没した形跡が見て取れます。 手前はそこそこ綺麗な状態でしょう。あと体育館の舞台部分が大きく床に抜け落ちているのが分かります。
画像
傷みが酷い反対側の外からにて。
画像
校舎から校庭の景色
画像
振り返ると石碑が。「ふじだな 四十六年度 卒業記念」因みにここは1973年に休校としているだけであり、廃校ではないそうです。創立してからもう100年以上経っていて現在の状況では、校舎の傷みからも分かるよう、かつての賑わいを取り戻すことはまず無いと思われます。
画像
最後に、これも気に入っている写真の1枚です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学生の探訪記録46 「京都、大原小,中学校尾見分校」 2017年6月17日 大学生の秘境探しの旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる